忍者ブログ

2017
10
21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/21 (Sat.)

2012
04
02

サタンとヨブ記

さてさて、いつまでたってもメガテン4は出ないし、世の中はリアルメガテンに近づくし・・・ といったわけで、ちょっと趣向を変えて、「メガテン」に関係のある文学を調べて見ることにした。

まずは「聖書」から。メガテンと言えば悪魔、悪魔といえばサタン。そのサタンが活躍するのが「ヨブ記」だ。


1:6

ある日、神の子たちが来て、主の前に立った。サタンも来てその中にいた。

1:7

主は言われた、「あなたはどこから来たか」。サタンは主に答えて言った、「地を行きめぐり、あちらこちら歩いてきました」。

1:8

主はサタンに言われた、「あなたはわたしのしもべヨブのように全く、かつ正しく、神を恐れ、悪に遠ざかる者の世にないことを気づいたか」。

1:9

サタンは主に答えて言った、「ヨブはいたずらに神を恐れましょうか。

1:10

あなたは彼とその家およびすべての所有物のまわりにくまなく、まがきを設けられたではありませんか。あなたは彼の勤労を祝福されたので、その家畜は地にふえたのです。

1:11

しかし今あなたの手を伸べて、彼のすべての所有物を撃ってごらんなさい。彼は必ずあなたの顔に向かって、あなたをのろうでしょう」。

1:12

主はサタンに言われた、「見よ、彼のすべての所有物をあなたの手にまかせる。ただ彼の身に手をつけてはならない」。サタンは主の前から出て行った。


このときのサタンはまだ「神の手下」であって反逆者ではない。真・女神転生2のサタンに近いかも・・・
PR

2012/04/02 (Mon.) Comment(0) メガテンと文学

ブログ内検索

最新記事

リンク

色々貼り付け


    follow me on Twitter

    カテゴリー

    プロフィール

    HN:
    t2001t2001
    性別:
    非公開

    コガネモチ

    忍者アド

    アーカイブ

    最古記事

    カウンター

    最新TB

    バーコード

    RSS