忍者ブログ

2017
06
29

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/06/29 (Thu.)

2009
06
08

ゲームの舞台と高校生活

真2や、偽典、imagineは別として、他のメガテンやペルソナの主人公は高校生だ。

メガテンに限らず、舞台が現代のゲーム(メガテン以外そんなに知らないが)の場合、主人公が高校生という設定が多い気がするが、なぜだろう。

1.プレーヤーの年齢に合わせているから。
2.学校という閉じた世界が、ゲームの展開に都合がいいから(怪談も学校が好きだし・・・)。
3.かといって中学は色々な意味でまずいし、大学はみんなが行くわけではないから。

理由としてはこんなもの?

ただ、ゲームの中の学校って、みんな共学で制服はブレザーもしくは自由って感じだけど、現実にはどうなんだろう?
(まあ、特殊ゲームだと女子校でセーラー服もあるのか・・・)

私自身は、共学で制服はブレザーで、ゲームに出てくるような楽しい高校生活を送ったが、世の中にはまだまだ男子校や詰襟、丸坊主必須の高校が存在しているはず。そういう高校が舞台のゲームってあるのかな? 格闘系とか?

PR

2009/06/08 (Mon.) Trackback(0) Comment(0) メガテン

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback for this entry:

ブログ内検索

最新記事

リンク

色々貼り付け


    follow me on Twitter

    カテゴリー

    プロフィール

    HN:
    t2001t2001
    性別:
    非公開

    コガネモチ

    忍者アド

    アーカイブ

    最古記事

    カウンター

    最新TB

    バーコード

    RSS