忍者ブログ

2017
06
24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/06/24 (Sat.)

2009
09
03

大須はカオス

メガテンのいいところは、世界各国の悪魔(神様も妖怪も含めて)が暴れていたり、人間の仲間(仲魔)になったりしているところだ。カオスルートを選択するか否かに関わらず、ゲームの舞台はカオスである。当たり前だ。メシア教が完全に支配しきっている世界だったら、なんの事件も起きないからゲームの舞台になりようがない。

というわけで、「カオス」な場所というのは面白い。東京は全体としてはカオスだが、たとえば品川は外資系メシア教徒が占領しているし、霞ヶ関は天津神の眷属「官僚」が闊歩しているので面白くない街だ。

新宿とか渋谷はたんに騒がしいだけだし、秋葉原は「オタク」だらけ。浅草や巣鴨は仏教の町だからガイア教徒には住みやすいが、老人比率が高すぎてエネルギーがちょっと足りない。

ところが、名古屋の大須はすばらしい。「大須観音」やその他の神社仏閣に老若男女が集い、その足でゲームを買ったりブランド品を買ったり食事をしたり。みんな目的はばらばらなはずなのに、仲良く同じ町を楽しんでいる。

もしかしたら、これは大須に限らず名古屋文化全般の特徴なのかも・・・

PR

2009/09/03 (Thu.) Trackback(0) Comment(0) メガテン

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback for this entry:

ブログ内検索

最新記事

リンク

色々貼り付け


    follow me on Twitter

    カテゴリー

    プロフィール

    HN:
    t2001t2001
    性別:
    非公開

    コガネモチ

    忍者アド

    アーカイブ

    最古記事

    カウンター

    最新TB

    バーコード

    RSS