忍者ブログ

2017
08
22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/22 (Tue.)

2011
01
14

メガテンと二ノ国

実は最近「二ノ国」をプレイしている。メガテンとはまったく別の世界だが、共通点もある。

まずは、物語の冒頭。母親が・・・ 真1とある意味で同じw

そして仲魔ではなくてイマージェン育成。まあ、これはポケモンと同じなのかも(といってもポケモンはプレイしたことがないのだが)。

ところで「敵を仲間にして育てる」という仕組みの元祖ってどのゲームなのだろう? もちろん私が初めてこのシステムを知ったのはメガテンだが、次にDQ5で体験した。洋ゲーにもあるのかな・・・

日本のゲームに関しては一覧表が見つかった。やはりメガテンか・・・

仲間モンスターの歴史


PR

2011/01/14 (Fri.) Trackback(0) Comment(0) メガテン

2010
12
31

ソーマの話

ソーマはメガテン、というかRPGではお馴染みのアイテムだ。もとはインドの霊酒、また神様でもある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%9E

が、私が最初に「ソーマ」という言葉を目にしたのは、「すばらしき新世界」という小説の中だ。もっともちゃんと読んだわけではない。「世界の奇書101冊」という本にあらすじが書いてあった。

ふとこの小説のことを思い出して読んでみようと思ったのだが、すでに日本語版は絶版とのこと。古本ではあるのだろうけど・・・ しょうがないのでがんばって原文を読んでみるつもり、来年になったら。鬼が笑うかな・・・

日本、いや世界がどんどんカオス化し、耐えられない人たちはメシア再来を願って規制を強化する。リアル世界がどんどんメガテンに追いついてきている今日この頃、来年こそは究極のメガテンをプレイしたいものだ。バーチャルでもリアルでもいいから・・・

2010/12/31 (Fri.) Trackback(0) Comment(0) メガテン

2010
12
15

メガテンと都条例


自由なヴァルハラは結局アバドンに飲み込まれる運命w

posted at 01:57:50

「都条例問題」を宗教問題にしちゃう私も馬鹿だが、東京固有というか石原固有の問題にしちゃう連中もな・・・ 規制が自分の住むところに及ばなければいいってもんでもなかろうに・・・

posted at 01:49:00

捕鯨、飲酒、喫煙、エロ漫画・・・ とにかくメシア教原理主義者にとっては日本は一番の敵だろうから、とっとと核ミサイル発射すればいいのにw そうなればリアルメガテンの時代だ!

posted at 01:40:49

メシア教原理主義者の次の標的は何かな・・・ 「酒飲み放題禁止」は来年とか日本でもでてきそうだ・・・ その前にまずは日本の出版社潰しかな・・・

posted at 01:37:12

2010/12/15 (Wed.) Trackback(0) Comment(1) メガテン

2010
11
27

ノクターンサントラ

そういえばこのCDを紹介するのを忘れていた。というか自分で持ってることを忘れてた・・・

メガテン好きなら買っても損はない。「東京受胎」のテーマがいいw

2010/11/27 (Sat.) Trackback(0) Comment(0) メガテン

2010
10
25

タケミカヅチと鹿島神社

タケミカヅチ(建甕槌、武甕槌)。鹿島神宮及び鹿島神社の祭神。春日大社の祭神でもある。

メガテンだと「天津神」。ライバルは「国津神」のタケミナカタ。

先週、大井町の鹿島神社のお祭りに行ってきた。稲荷神社とか八幡神社に比べ、都内には鹿島神社って少ない気がする。関東の神様なのに・・・





2010/10/25 (Mon.) Trackback(0) Comment(0) メガテン

2010
10
08

真女神転生if はセカイ系?

こんなタイトルを付けたが、実は「セカイ系」という言葉が何を意味するのかはよくわかっていない。のでまずは東浩紀による「セカイ系」の定義。

・セカイ系とは「「主人公(ぼく)とヒロイン(きみ)を中心とした小さな関係性(「きみとぼく」)の問題が、具体的な中間項を挟むことなく、「世界の危機」「この世の終わり」などといった抽象的な大問題に直結する作品群のこと」

わかったようなわからないような・・・

次に「セカイ系の特徴」。
・国家や国際機関、社会やそれに関わる人々がほとんど描写されることがない

なるほど。それなら「真女神転生if」は「セカイ系」かもしれない。

「真女神転生1&2」の世界には、「宗教」、「政治」、「軍事」など、国家や社会に関わる人々の描写があるし、「世界の崩壊」の根本原因は、「神と悪魔の戦い」である。一方、「if」の世界は学校内に限られ、「セカイの崩壊」の原因は「ハザマという一個人の心の闇」だ。

断っておくが、「if」は決してつまらないゲームではない。私もユミルートとアキラルートはプレイした。しかし、「真女神転生1・2」の魅力である「重々しさ」や「現実社会を想起させるリアルさ」は感じられない。

「if」は、「ペルソナ」の前身とも考えられるから、「ペルソナ」も「セカイ系」なのかもしれない。、もっとも「ペルソナ」にはある程度の社会性を感じる。財閥とか出てくるし。が、「軽い」、「社会より心の中を重視」という点では「真女神転生1・2」の世界とは違う。「宗教観」というか「属性システム」がないのが一番の違いだがw

「if」はまた、「女神転生の原典」に忠実な作品でもある。原典においても、「悪魔を呼び出してしまった原因」は主人公の心の問題でしかない。考えて見れば、原典はあくまで「ライトノベル」なんだから、「セカイ系」なのは当然かもしれない。

2010年の時点では、「セカイ系はもう終わった」らしい。飽きられたのかもしれない。ならば、もう一度「真女神転生」のあの良さを(テーマの重さ、社会性等々)、といいたいところだが、無理だろうな…

2010/10/08 (Fri.) Trackback(0) Comment(0) メガテン

2010
10
04

ガイア教復活!

ではなくて、「ドルイド教の復活」。ともあれ、メシア教(一神教)の矛盾に皆が気がついてきたことと無縁ではない。


http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2763458/6281292

日本も内輪もめしている場合じゃないんだけどw

2010/10/04 (Mon.) Trackback(0) Comment(0) メガテン

ブログ内検索

最新記事

リンク

色々貼り付け


    follow me on Twitter

    カテゴリー

    プロフィール

    HN:
    t2001t2001
    性別:
    非公開

    コガネモチ

    忍者アド

    アーカイブ

    最古記事

    カウンター

    最新TB

    バーコード

    RSS